美術図書館連絡会(ALC)についてAbout The Art Library Consortium (ALC)

美術図書館連絡会(ALC: The Art Library Consortium)は、美術および関連分野の調査研究を支援するため、日本国内に所在する研究資源へのアクセス向上を図る図書館コンソーシアムです。The Art Library Consortium (ALC) aims at supporting studies on art and art-related fields by promoting access to art research resources in Japan.

2007年6月、第1回野上紘子記念アート・ドキュメンテーション学会推進賞を受賞しました。ALC was presented with the first Japan Art Documentation Society Hiroko Nogami Memorial Award in June 2007.

活動内容Missions and Activities

(1)書誌情報の提供と共有
加盟館の蔵書を横断的に検索できる美術図書館横断検索システムを公開しています。ALC hosts “ALC Cross-search System” which makes member libraries’ bibliographical data, holding information, and other resources available to the public.
(2)展覧会カタログ等の即時寄贈プログラムの実施
加盟館が発行した展覧会カタログ等をできる限り速やかに(展覧会期間中に)他の加盟図書館に寄贈します。Member institutions exchange exhibition catalogues while the exhibitions are still on.

加盟館Member Libraries

*50音順、2018年4月2日現在 *As of April 2, 2018

美術図書館連絡会加盟要件To Become an ALC Member

  1. 美術および関連分野の資料を重点的に収集していること。The library’s main collection scope must be art and art-related material.
  2. OPAC(オンライン図書検索システム)がインターネットに公開されていること。The library’s OPAC must be available on the internet.
  3. 横断検索システムで検索しヒットした資料へのアクセスが保証されていること。
    • 資料の閲覧環境が整えられていること。
    • 必ずしも定時の開室でなくともよい。予約閲覧でも可。
    The library’s holdings listed in the ALC database must be accessible during its operating hours or by appointment.
  4. 日本目録規則(NCR)等に準ずる書誌情報の精確さが維持されていることが望ましい。The library’s bibliographic data quality must meet current standard such as the Nippon Cataloging Rules (NCR).
  5. ALC参加のための初期および保守費用が確保されていること。The library must have enough funding to support ALC membership.
  6. 展覧会カタログ等の即時寄贈プログラムに参加することが望ましい。It is preferable that the library will participate in the exhibition catalogue exchange program for ALC members.
*美術図書館連絡会加盟に関する問い合わせ先
メール送信フォーム* For further questions about ALC SEND US A MESSAGE

ALCの変遷History of ALC

  • 2018/04/02 「美術図書館横断検索」サイトをリニューアル Launched the new cross-search system.
  • 2018/04/01 国立映画アーカイブ参加 National Film Archive of Japan joined.
  • 2014/07/01 トップページの「美術図書館連絡会(ALC)について」を書き改め、「美術図書館連絡会加盟要件」を追記した Added to“About The Art Libraries’ Consortium” on the home page
  • 2012/06/29 WebcatからCiNii Books (NII) へ横断検索対象を変更 Webcat was replaced with CiNii Books (NII) in the Related Link
  • 2011/07/01 神奈川県立近代美術館参加 The Museum of Modern Art, Kamakura & Hayama joined
  • 2009/01/26 『展覧会カタログ総覧』(日外アソシエーツ)刊行 Published: “Bibliography of Exhibition Catalogue in Japan” (Nichigai Associates)
  • 2007/07/18 江戸東京博物館参加 The Tokyo Metropolitan Edo-Tokyo Museum joined
  • 2007/06/24 第1回野上紘子記念 アート・ドキュメンテーション学会推進賞受賞 Presented the first Japan Art Documentation Society Hiroko Nogami Memorial Award
  • 2007/06/01 東京国立博物館参加 Tokyo National Museum joined
  • 2007/04/01 NACSIS Webcat (NII) への横断検索に対応 Added NACSIS Webcat to the Related Link
  • 2007/03/06 展覧会カタログ即時寄贈プログラム開始 Launched the Exhibition Catalogue Exchange Program among member libraries
  • 2007/01/21 国立新美術館参加(東京国立近代美術館との合同OPACによる) The National Art Center, Tokyo joined (their local OPAC was shared with the National Museum of Modern Art, Tokyo)
  • 2007/01/01 東京都写真美術館参加 Tokyo Photographic Art Museum joined
  • 2005/03/28 国立西洋美術館参加 The National Museum of Western Art joined
  • 2004/12/01 横浜美術館、雑誌書誌・所蔵情報公開 Yokohama Museum of Art made its monograph and periodical holding information publicly available
  • 2004/03/01 東京国立近代美術館、東京都現代美術館、横浜美術館の3館により美術図書館連絡会(ALC)結成、横断検索システム公開 The National Museum of Modern Art, Tokyo, The Museum of Contemporary Art Tokyo and Yokohama Museum of Art founded the Art Libraries’ Consortium (ALC) and launched the Art Libraries Online Union Catalog
Special thanks to Reiko Yoshimura, Head Librarian at Freer Gallery of Art and Arthur M. Sackler Gallery Library for English translation.